設立の趣旨

 当財団は,医学書院の創立者,故金原一郎の遺志を継ぎ,基礎医学・医療研究への資金援助と人材育成を目的として1986年12月に設立されました。具体的な活動内容は,基礎医学・医療分野の(1)研究への助成,(2)研究対象の学会・研究会および研究者の海外派遣への助成,(3)外国人留学生への助成,(4)研究成果の出版に対する助成,(5)その他財団の目的を達成する為に必要な事業,などです。
 1987年4月より活動を開始,特に主要である助成事業について,対象は国内の研究者にとどまらず,留学生受入助成金もあり,助成金の累積総額は,10億円を超え,今後の活動に一層の期待が寄せられています。また,これらの事業内容により2012年4月1日に公益財団法人の認定を受けました。